【WP・プラグイン】過去の記事を掘り起こしてくれる神はこれ

ブログ

SEOは難しい

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

WordPressを始める時、絶対に必要なプラグインはいくつかあります。

今日の話題はブログが軌道にのってきてからの話です。

SEOについてはご存知ですよね。

隋分と使われる言葉です。

検索エンジン最適化と呼んでいます。

Search Engine Optimizationの略です。

検索エンジンでどこに自分の記事が載るのかという話です。

自分のウェブサイトが上位に表示されるように工夫しなくてはいけません。

通常はこれが最大の武器になります。

試しにあなたのサイトの記事について考えてみましょう。

タイトルから3つのキーワードを選び出してみてください。

それをGoogleの検索窓に打ち込みます。

さてどうでしょうか。

geralt / Pixabay

何位にありますか。

どこにもない時は「SEOチェキ」で調べてみましょう。

使うのは無料です。

あなたのサイトのURLを打ち込み、キーワードを入れると何位に表示されているかがわかります。

キーワードを変えてみるのもありです。

ただしタイトルの中の言葉が基本です。

「圏外」という冷たい表現が示されたらアウトですね。

無人の荒野で叫んでいるのと同じということになります。

それでもいいよという覚悟があれば、それはそれでかまいません。

少しでもGoogleの上位に行きたければ、タイトルの変更、キーワードの差し替えも考えなくてはならないのです。

SNSも利用

検索窓でキーワードを叩いた時、上位にあなたのサイトが来るようだったら、かなり脈があります。

できたら毎日書いてアップしましょう。

そんなのは無理だという人もいるでしょうね。

誰だって事情は同じようなもんです。

それほど時間があるワケではありません。

とにかく書けるネタをたくさん持っている人は最高です。

どんな記事なら書けそうですか。

圧倒的にはまっているものがいいです。

できたらマニアックで、誰もがよく知らない世界。

面白くて興味がわくもの。

もちろん、公序良俗に反してはいけません。

そうでなければなんでもありなのです。

ニッチな狭いところをほじっていくという方法もありです。

むしろその方がユニークで興味がわきますね。

ちょっとやってみて、自分のペースをつかんでください。

ちなみにぼくは一昨年の6月から毎日飽きずに書いています。

間もなく700記事になります。

さてそうなると、以前の記事をどうにかしなくちゃならなくなるのです。

そのまんま倉庫に眠らせておくワケにはいきません。

なんとか再利用をする方法を考えないと。

その1つの方法がこのプラグインです。

Revive Old Posts

このプラグインは以前のバージョンより格段に使いやすくなりました。

導入が簡単になったのです。

前は結構厄介でした。

特にTwitterの扱いはすごく楽です。

アッという間に設定が終わります。

もちろん、Facebookなどでも使えます。

複数のSNSに対応しているのです。

今の時代はSNSを無視してブログを運営するワケにはいきません。

たとえ流入してくる人の数が少なくても侮ってはいけないのです。

このプラグインのすごさはランダムに自動で配信する記事を選んでくれるところです。

889520 / Pixabay

毎日書いた後、SNSにアップするというのは結構大変です。

たいしたことはないという人もいるでしょう。

しかし文章を書いて、中に写真を入れたり、アイキャッチの絵を探したりしてからの話です。

かなりくたびれてしまうのです。

書いたら後はおれにまかせろと言ってくれるのですから、鬼に金棒です。

定期的に自動でSNSに配信してくれます。

新規記事の公開時に、自動配信されるというのではありません。

もちろんそれも可能ですけど、過去の記事の中から、ランダムで定期配信してくれるプラグインなのです。

すごいと思いませんか。

700記事のどれをTwitterにアップしようかなんて考えなくていいのです。

ブログの起爆剤

昔の記事はいつの間にか埋もれていきます。

それをこのプラグインは再び掘り起こしてくれるのです。

当然記事の内容が古くなってしまっていたのでは意味がありません。

心がけることはリライトですね。

ちょっとでも事実に変更があったら、なおしておかなければいけません。

そうした心遣いがブログの力になるのです。

この記事は古いなと思われたらNG。

厳しい世界です。

「Revive」というのはズバリ生き返るという意味です。

過去に書いた記事を再び蘇らせるのです。

そのためのいろいろな仕掛けが可能です。

いつの記事から自動配信したいのか。

1日のうち、何時間毎にアップしたいのか。

すべて自分で決めることができます。

1度設定したら、あとはなにもしなくてかまいません。

だからすごく楽です。

アイキャッチの写真入りのままTwitterに載りますので、すごくアピールします。

時々みていると、こんな記事を書いていたんだなと自分でも懐かしくなります。

geralt / Pixabay

導入は本当に簡単です。

ある程度、記事がたまったら、是非トライしてみてください。

ブログは書けば書くほど財産になります。

SNSのようにその時だけのものではありません。

そういう意味で、つねに今の時間に蘇ってくるという機能を大切に利用したいものです。

プラグインはどんどんバージョンアップされていきます。

当然設定方法も微妙にかわります。

最新の説明が載っている記事を参照してください。

スポンサーリンク

それが1番安全な方法だと思います。

今回も最後までおつきあいいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました