松本清張のミステリーは人間のカオスから生まれた

作家松本清張のミステリーは今も多くの読者をつかんで離しません。どこにその魅力があるのか。彼の文学の源泉を探っていきます。代表作『点と線』に秘められた謎とは何か。

【蜜蜂と遠雷】ピアノ好きなら読まなければ後悔する小説はこれ!

【蜜蜂と遠雷】は作家恩田陸が渾身の力をこめて書いた力作です。彼女はこの作品で直木賞を受賞しました。音の真髄を言葉で表現することは容易いことではありません。それを見事にやってのけたのがこの小説なのです。ピアノ好きの人なら納得してくれるはずです。