【アマゾン・Kindle】青空文庫をDLして名作をタダで読もう!

青空文庫はすごい

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

毎日の天気、気になりますね。

今年も異常気象です。

これからも毎年ずっと続くのでしょうか。

地球温暖化の影響はあちこちに大変な被害をもたらしています。

本当にとんでもないことばかりです。

雨の降る日は家でじっとしている以外に手がありません。

あんまり何もすることがないので、ついタブレットを注文してしまいました。

iPadの独り勝ちかなと思っていたら、中国勢も頑張ってますね。

ただしHuaweiの最新のにはGoogleが入ってません。

この点は要注意です。

巣ごもりをするにもいろいろと遊び道具が必要なようです。

天候不順だけではありません。

コロナウィルスの蔓延もひどい。

2月から同じような日々の連続なのです。

テレビも飽きちゃうし、Youtubeも時々はいいですけど、いつもというワケにはいきません。

やっぱりゲームですかね。

どうぶつの森かな。

将棋もいいかもしれません。

昨年、千駄ヶ谷の将棋会館を訪れたことがあります。

小学生の子供たちが必死に大人と対戦してました。

これもぼくには無理です。

となると、やっぱり本を読むしかありません。

家にあるのもいいですけど、もう1度読んでみたいのもあります。

さりとて買うのもなんとなくもったいない。

Pexels / Pixabay

ブックオフまで行くのも面倒くさい。

そうなると、名作は「青空文庫」にお任せといういことになります。

なんといっても全て無料です。

ボランティアの人たちが著作権の切れた作家の作品をデジタル化してくれているのです。

本当に頭が下がります。

どうやって読むの

ぼくは今まで、パソコンにソフトを入れて読んでました。

少し調べてみてください。

基本的に日本語は縦書きです。

パソコンで横に打ったものを縦に表示してくれるソフトがたくさんあるのです。

Digishelf Liteというのをずっと使っていました。

色々試してみた中ではこれが1番使いやすかったです。

ただし今はもうありません。

開発していた会社がアップロードをやめてしまいました。

いくつかバグがあって、インスト-ルが厄介です。

多分もう探しても無理だと思います。

もっといいのはないのかと探してみました。

安心してください。

geralt / Pixabay

たくさんあります。

ぼくが今回お勧めするのはKindleアプリです。

これはあのアマゾンの機種にダウンロードするためのものでしょという人はちょっと待ってください。

実は他のタブレットなどでも使えるのです。

開くと最初に広告などが入りますが、読んでいる時は静かなもんです。

実に具合がいいですよ。

フォントの大きさなどの調整も自由自在にできます。

アプリストアから無料でダウンロードできるので、とても便利です。

もちろん専用のKindleを買えば、言うことはないでしょう。

Kindleとは、Amazonの電子書籍を読むための端末のことです。

AbsolutVision / Pixabay

見たことがありますよね。

画面が反射せず小さくて持ちやすいです。

しかしすぐに買おうなどと慌ててはいけません。

当然、紙の本とは感触が違います。

すぐ、そのページに戻るということもできません。

やははり最初はスマホかタブレットで試してからというのが常道でしょう。

アマゾンのサイト

準備ができたらいよいよ作品を選びます。

アマゾンのサイトを訪れてください。

Kindleで読める電子書籍は、アマゾンのKindleストアで購入ができるのです。

実にいろんな本があります。

今は紙ベースだけで読む時代じゃないということが実感されます。

もちろん読みたい本があったらここで買ってもいいのです。

『鬼滅の刃』にどうしても目がいきますね。

しかし今回はもう少し無料路線を貫きましょう。

westerper / Pixabay

お金を出す気なら、読み放題というKindle Unlimitedというのがあります。

こちらは最初の30日間無料、その後は1月980円という超特急です。

それは後に回しておけばいいんじゃないでしょうか。

Kindleストアのサイトを訪れたら、検索窓に青空文庫無料と入力してください。

出てきましたか。

ものすごい数の作品群です。

Templune / Pixabay

現在デジタル化されたものの、全てがそこに収録されているといってもいいのです。

その中でベスト100は何かというランキングまで丁寧に載っています。

どんな作品があるか、あとで覗いてみてください。

まだ読んだことのない作品がたくさんあることと思います。

買っても無料なので大丈夫

気にいった本があったら買ってください。

買うというとちょっと怖ろしくなるかもしれません。

大丈夫です。

値段のところをみてください。

0円と書いてあります。

安心してポチってください。

平気ですから。

ちゃんとアマゾンからメールも来ます。

お買い上げいただいてありがとうございますと書いてありますが、お金を払う必要はありません。

気に入ったらダウンロードしておきましょう。

こうしておけば、どこでも読めます。

読み終わるまでだいたい何時間かかるかという目安まで記されています。

漫画が読みたければ、それもいいでしょう。

さきほどのKindle Unlimitedなどという超特急がいい人はそちらへ乗り換えてください。

しかし、ぼくはこの無料路線でしばらく近代の作家たちの小説を読みます。

いちいち本屋さんに出向く必要もありません。

なかにはもう手に入らない作品もあります。

いろいろな使い方があると思いますよ。

試してみてください。

アマゾンのが面倒だという人には、直接青空文庫のサイトからダウンロードして読むという方法もあります。

どの手段を使ってもいいのです。

スポンサーリンク

是非、チャレンジしてみてください。

いい時代になりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました