【Google Adsense】個人識別番号ついに到着・仮免卒業

ブログ

PINコード到着

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

毎回、暢気な話ばかりで誠に申し訳ありません。

これといった悩みもないのです。

というか、頭が回らない。

その日暮らしを暢気に送っています。

あちこち具合が悪いといえば、確かにそんな気もします。

しかし人生こんなもんでしょう。

それほど大袈裟に考えても仕方がないですしね。

ただ淡々と日々を送っております。

今回はついにやってきたGoogle Adsenseの個人識別番号。

別名PINコードの到着をご報告させていただきます。

ブログをやっていて楽しいのは、とにかく毎日文章が書けることです

よくそんなに書けるもんだと他の人に言われますが、それこそ思いついたことをただまとめているだけです。

それほど真剣に考えているワケではありません。

とにかくいろんなことが毎日自分の身の周りに起きるので、それをただ面白がって書いているのです。

ほんとに人生は複雑なようで単純なようで、真実がどこにあるのかわかんないですね。

だから生きていられるのかもしれません。

ブログだってそうです。

始めた時はまさかこんなに記事を書き続けるとは思ってもみませんでした。

しかしこれがすこぶる健康によろしい。

とくに心の健康にはもってこいだ。

感じたこと、考えたことをその日のうちにまとめちゃうのです。

気分がさっぱりします。

余録もちょっと

もちろんブログを始めるについては、少しお金も使いました。

高いサーバーは借りられないので、大変に評判は悪いけれど、なんでもやれてスピードはそこそこあるというのを借りました。

だからそんなにお金を払ってません。

というか、このサーバーはマルチサイトOKなので、以前からやっていたブログに相乗りしているわけです。

新しく必要なのはドメインだけです。

関連会社のを借りてますので、そんなに使い勝手が悪いというわけじゃありません。

しかし評判はすこぶるよくない。

ヘルプがほとんどないのです。

全部自分でやれ。

それくらいわかるだろという上から目線の業者です。

でもなんとかなります。

つまりサーバー代とドメイン2本分の費用が稼げればいいなあと思って暢気に始めました。

毎年、それだけ現金が入ってくればなんの気兼ねなしに、ずっと続けられるのです。

アフィリエイトもやってます。

だけれども、これは実に面倒くさい。

やった人ならわかります。

普通の広告じゃ、なかなかポチってくれません。

美白だとか毛が薄いとか、ニキビがものすごいとか。

そういうのばっかり。

ぼくにはどうも苦手です。

この広告は人前に出て買いにくいものを求める人に向いているのかな。

なんとなくそんな気もします。

もちろん、そればかりじゃないでしょうけどね。

いまさらFXの投資をしましょうという広告を載せても不似合いです。

Google Adsenseに挑戦

そこで始めたのがGoogle Adsenseです。

これは実に面倒くさがりのぼくにも向いていました。

ただポチッとしてくれれば、それでいいのです。

買わなくたっていいのです。

ぼくにもほんのわずかお小遣いのそのまた残りをくれます。

当然ブログを見てくれる人の数が少なくちゃダメ。

でもたくさん来てくれるようになるには、一生懸命に書かないとね。

それもみなさんのお役に立つような、意味のある記事でなくてはなりません。

まさか1000万円宝くじを買ったら、どれだけあたるのなんていう記事は絶対に書けません。

実に地味な話をただひたすらまとめていくということになるのです。

それでもありがたいことに読者の方が、時々ポチッとやってくれるんですね。

塵も積もれば山となるの喩え。

やっと基準値に達しました。

野口英世です。

そうしたら突然Googleから、PINコード番号を送るから待ってなさいというお知らせがきました。

つまりほんとの仲間に入れてあげるよという通知なのです。

ここまで来るのが大変でしたからね。

最近はGoogle Adsenseの審査がすごく厳しいらしくて、なかなか審査に合格しないのだそうです。

以前は1つだけ合格すれば、その人の他のサイトには全部広告が流れたとも聞きました。

今はそんなことありません。

全部1つ1つチェックです。

どうしたら通過するのか、よくわかっていません。

全て謎です。

どこがいけないのかは基本的に自分で考えましょうというスタンスです。

これはきつい。

ぼくも4度目で通過しました。

かなりいい方です。

何度も試して、結局諦めた人がたくさんいるのです。

だからPINコードを送るから4週間ぐらい待ってなさいというお知らせは神の声でした。

遠い国から

ウワサによると、随分と遠い国から来るらしいです。

その間、毎日郵便受けを見ます。

来なかったらこうしましょうというサイトがあるくらいです。

4週間たっても来なかったら、もう一度、お願いをしなくちゃなりません。

4ヶ月のうちにちゃんとしないと、せっかくの広告が切れちゃうとか怖ろしいことが書いてあります。

待ちました。

来ない。

来たらどうなるのか。

どういうメリットがあるのかもわからず、ただ待ちました。

今日25日目にやっと届いたのです。

どうも住所の確認をしているんですね。

つまり本当にそこにいるんだということをちゃんとチェックして、このサイトはインチキじゃないというお墨付きをくれるのです。

これで仮免を卒業しました。

今日からはどこにだって行けるぞ。

ほんとかな。

それと同時に振り込み先も指定します。

それだけじゃない。

ほんのわずかデポジットのお金を振り込んでくれたので、確認作業までしました。

そこまで終わってやっと本免許かな。

でもすぐにいいことが続くこともなく、基準額を超えるまでは1銭にもなりません。

それでもいいじゃないですか。

スポンサーリンク

こうやって楽しくブログを書いていられるなんて、幸せな話です。

今日はとにかくやっとのことで仮免許を卒業した嬉しさを誰かに知って欲しかったのです。

世の中にはこれで暮らしている人もいるんですね。

しかしどうもそういう人の顔を見てると、あんまり幸せそうじゃない。

そこが世の中の不思議というものです。

やっと野口英世に出会え、PINコードが来たといって喜んでいるあたりが花なんです。

そのことをしっかりと覚えていなくちゃいけません。

なんでもそうです。

スポンサーリンク

そうなりたいと思っている時が一番楽しいのです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました