アフィリエイトで無理なくブログのマネタイズにチャレンジしてみよう

ブログ

最初はドキドキ

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

このサイトを起ち上げてから既に1年8カ月。

あっという間でしたね。

最初は毎日3000字の記事を書き続けるなんて考えもしませんでした。

なんとなく好きな落語の話ができたらいいなと思っただけです。

以前から日記とエッセイを中心としたブログはやっていました。

しかし本格的なブログとなると、やはりちょっと怖ろしかったですね。

たまたま使っていたサーバーがマルチドメインOKだったので、名前だけ変えてもう1つ作ってみようかなと考えたのです。

それほどに強い決心があったワケではありません。

WordPressはかなり以前から使っていました。

抵抗は何もなかったです。

それでも毎日3000字というのはさすがに無茶な発想でした。

ところが始めてみると、これがすごく面白い。

何といってもブログは自分メディアですからね。

27707 / Pixabay

公序良俗に反しない限り、なんでも書ける。

好きな落語の話なら、いくらでも出てきました。

何か1つは得意ネタがないと、最初はやっぱり不安ですよね。

その上、ちょっとお小遣いも入るという誘惑もありました。

幸い、はじめてすぐにGoogleAdsenseの許可が下りたのです。

これで少しはお金が入ればラッキーだなんて有頂天になったものです。

ところが現実はそんなに甘いもんじゃありませんでした。

聞くところによれば、Adsenseの審査を通過するのも最近はかなり大変みたいです。

なにしろ、なぜパスしないのか、理由がよくわからないからです。

具体的に何も教えてはくれません。

なにからなにまで全部手探りです。

誰にも教えを請うことなく、ひたすらネットの記事だけに頼る生活でした。

Cocoonのすばらしさ

最初からテーマはCocoonを使わせてもらっています。

テーマっていうのが何かわかりますか。

簡単にいえばデザインのパターンです。

ブログのデザイン全てをテーマが作りだしてくれるのです。

Cocoonは無料です。

それにいろんな人が関連の解説を書いてくれています。

カスタマイズもかなり自由にできるのです。

マニュアルもしっかりしていて、素人がやるにはもってこいのテーマです。

みなさんにオススメしたいですね。

Adsenseの広告の貼り方もちゃんと教えてくれます。

全自動にせず、自分なりのポリシーでどこに広告を出すのかを考えたほうがいいです。

あんまり多くてもうるさいし、少なければ目立ちません。

27707 / Pixabay

最近は広告らしくない記事のようなものもあります。

いずれにしても自分のセンスで決めることをお勧めします。

GoogleAdsenseだけではさびしいという人のためアフィリエイト広告もあります。

これもうまく入れると効果的ですね。

記事の中に入れる方法と最後の方にちょこっと入れるやり方もあります。

うまく活用すれば最高です。

ほとんど審査なし

突然アフィリエイトといわれてもなんのことがわからないかもしれません。

成果報酬型の広告システムのことなのです。

ブログを公開している人が、自分の意志で商品やサービスを自分のメディアに紹介します。

それを見た人が商品を購入したりサービスを利用した場合、広告主から成果報酬を受け取ることができるのです。

ほとんど申し込めば審査なしでパスします。

もちろん広告を貼るのは無料です。

上手に広告を出せば、それでOKなのです。

Adsenseと違うのは、内容を自分で選べるというところです。

得意なジャンルの商品やサービスを並べるのが1番いいですね。

これならマージンが高いからちょうどいいやと思って貼ってもムダです。

あくまでもブログの延長線上で自然にこれなら欲しいなと納得しなければ、消費者は最後の一歩を踏み出したりはしないものなのです。

いい気になってこれもこれもと貼り付けてもダメです。

広告を探すのも結構手間がかかります。

それを自分のブログの記事のどこに貼り付けるのかも考えなくてはなりません。

本当に自分が気に入った商品やサービスであれば、必ず記事に力がこもります。

読者はそこに共感をした時以外は反応を示さないものなのです。

初心者がよくやるミスはまさにこれですね。

実際どんな会社が経営しているのでしょうか。

アフィリエイトのサービス会社はたくさんあります。

最初は2~3社にしておいた方がいいです。

ぼくは大手の2社だけにしています。

やってみればわかります。

とても難しいものです。

実際にサイトの記事を読み、さらにそこに紹介した商品を買おうという人はそれほど多くないということを知りました。

そんなに世の中は甘くありません。

最近はのんびりムードでやっています。

本当に自分がお勧めできる本などの紹介が多いです。

アフィリエイト会社

最大なのはA8.netでしょうね。

セミナーの開催などにも前向きです。

セルフバックという自分で商品を購入して成果が発生する自己アフィリエイトもかなりやっています。

最初はこういうのから試すというのも1つの手です。

ほとんどの商品を扱っています。

自分も使ってみたいと思わなければダメ。

無理強いをすれば必ず読者は離れます。

1番お世話になっているのは「もしもアフィリエイト」という会社です。

ここの強みはアマゾンや、楽天などの商品を自由に紹介できることです。

実際にアマゾン単独で販売の許可を得るのは大変なのです。

毎月ある程度の金額に達しないと、すぐに取り消されてしまいます。

すごく厳しいです。

アマゾンの商品を続けて紹介した場合はこの会社を必ず入れることを忘れないでください。

最後にもう1つだけ。

どうしてもサーバーは強いものにしなくてはダメです。

結局最初のサーバーは安い分、パワー不足でした。

だんだん読者数が増えてくると、弱いサーバーでは耐えきれません。

ある程度の力が必要になるのです。

現在は多くの人が使っている「Xサーバー」のお世話になっています。

このサーバーに引っ越してからトラブルは全くありません。

問い合わせにもすぐに返答をくれます。

最新の技術に対応しているので安心です。

なによりバックアップをいつもとっていてくれるので、個人で不安を抱える心配がありません。

これもブログをやっているといると大きいのです。

ただし料金が少し高いかな。

それでも1カ月1000円です。

スマホに比べたらやっぱり格安ですね。

安心にはかえられません。

みなさんもどうぞ始めてみてください。

ブログをする上での最大のポイントはいい記事を書き続けることです。

いい記事とは読者の皆さんが望む記事のことです。

それさえ忘れなければ、楽しいブログライフができると思います。

最初の頃は本当に毎日書き続けるなんて、思ってもみませんでした。

動画配信に比べればブログは弱くみえます。

スポンサーリンク

しかし文字で綴るブログは本質的に最も強いメディアなのではないでしょうか。

今回も最後までおつきあいいただきありがとうございました。





タイトルとURLをコピーしました