学び

【論理チェック】小論文を書き終わったら必ず一度は音読しよう!

小論文を書き終わったら、必ず声を出して自分の文章を読んでください。論理がねじれたところがすぐにわかります。順接だったのに突然反対のことを説明していたりすることもあります。おかしいなと思ったら、その部分がNGなのです。チェックは大事ですよ。
学び

【全公開】小論文の得意な友達が実践している秘密のテクニックとは

小論文を上手に書ける友達はどのような勉強法をしているのでしょうか。とても気になりますね。どういう書き方をすればうまくなるのか。どうしてもその秘密を知りたくなります。文章を書く時に友達が一番気をつけていることは何か。それは論理の流れなのです。
落語

【落語】鼓ヶ滝は西行法師の成長をあたたかく見守った和歌三神の物語

落語の「鼓ヶ滝」は西行法師を主人公にした噺です。最初につくった和歌を次々と土地の人になおされ、最初のものとは全く違うものに変身してしまいます。西行の慢心を救ってくれたのは和歌三神といわれた住吉明神、 人丸明神、 玉津島明神でした。
学び

【緊急深掘り】今年の小論文試験に出る究極のテーマはこれ【予想】

今年の試験に出るテーマを予想しました。災害、地域防災、少子高齢化、AI、地球温暖化、プラスチック海洋汚染、貧困、学力格差、コミュニケーション、最先端医療などどれが出ても不思議はありません。その中でもこれはというテーマを深掘りしてみました。
ブログ

【重要】ブログはフリーペーパー感覚で!毎日更新を日課にしよう

ブログは読者の役に立つ記事を配信するフリーペーパーです。もちろん楽しい記事もOKです。基本は毎日更新。いい記事を厳選して載せていけば、必ず読者がついてきてくれます。同時に広告も載せましょう。アフイリエイトとアドセンスを併用すればバッチリです。
暮らし

【ステンレス製】無印とニトリのピンチハンガーを男目線で比べてみた

洗濯物を干す時、プラスチック製のハンガーは日光に弱いです。そこで新しく無印良品のオールステンレス角形ハンガーを買いました。丈夫で力があります。しかし値段が高い。そこでニトリの同じタイプのも買ってみました。男の目から見て、さて軍配はどちらに。
学び

【小論文】論理力の育成には新聞の投書欄を使ってプチディベートを

小論文の結論はどうしたら見つけられるのか。それは課題文に対する反論からです。それほどに容易なことではありません。新聞の投書欄を利用してください。友人とその内容についてプチディベートをするのです。論理を最優先にしてトライしてみてくださいね。
落語

【人情噺】落語・阿武松は大食い男が横綱になるというスポ根物語 

落語にも相撲の噺がいくつかあります。その中でも人情噺の傑作が阿武松。大食いの男が破門され、一度は死ぬ気になりました。しかしそれを救ってくれたのが宿屋の主人。さらに優しい親方の愛情に育てられ、立派な横綱になったというスポーツ根性物語なのです。
学び

【小論文】結論優先で逆三角形にアウトプットすれば合格が確実に!

小論文は書き出しが命。結論優先で逆三角形にアウトプットしてください。論理の筋道が大変よく見えるようになります。後はその論拠を1つずつ説明していけばいいのです。河の流れと同じで次第に太く力強いものになれば、絶対に合格確実です。継続は力ですよ。
学び

【必携】オリジナルまとめノートを作って小論文対策のネタ帳にしよう

小論文は難しい試験です。必要な知識がなかなか身につきません。是非小論文対策ノートを作りましょう。まとめノートです。読んだ本や記事、自分の考えなどを書き込んでいくのです。スマホのアプリでもかまいません。メモ帳であなたも合格を勝ち取りましょう。
落語

【落語】与太郎はアンガーマネジメントの天才で包容力抜群の草食系!

落語によく出てくる与太郎。実は大立者です。人との関係を円滑にするだけではなく、アンガーマネジメントのコンサルタントでもあります。仲間内の揉め事も与太郎がいれば自然に解決してしまいます。包容力抜群で女性にすごく人気のある草食系男子なのです。
ブログ

【ブログ魂】刺さるキーワードを探し最低3つはタイトルに入れよう!

ブログを書く時に1番最初にすること。それはタイトルを決めることです。最低3つの刺さるキーワードを探しましょう。制限字数は32字。これでブログ力が一気に倍増します。さらに深掘りしたリード文を書きましょう。制限字数は120字。最強の技です。
ブログ

【ブログ】スキマ時間にDropboxを100%使ってスマホで書く

ブログを毎日書くというのは大変なことです。DropBoxを使ってスキマ時間を無駄なく活用しましょう。上書きで同期OK。電車の中や喫茶店でも書けますよ。家に帰ってパソコンでなおせばいいのです。半分の時間で完成します。エディター機能も抜群です。
学び

【小論文の約束】カタカナ語と略語の乱用は文章の品格を落とします

小論文を書く時に1番悩むのはカタカナ語と略語です。課題文にあるとつい使いたくなるのです。しかし乱用はいけません。どうしてもその表現でなければ表現出来ない時は勿論かまいません。しかし少し気取って書くために、なんとか日本語を総動員しましょう。
ブログ

【ネタ探し】半径5m以内の出来事を深掘りすればブログの活力が倍に

ブログを始めたものの、ネタを次々と考えるというのは大変なことです。自分の得意な分野で全てまかなえない時は半径5mを見渡しましょう。きっとヒントがある筈です。自分が悩んだこと、苦しんだことなどを深掘りしてください。必ず誰かの役に立ちますよ。
学び

【小論文】反論のための座標軸の設定こそが論理力躍動の原点!

日本の国語教育は論理を前面に出すシステムになっていません。感覚や感情を優先した日本語の構造に由来するものです。小論文の難しさはこの思考の果てにあるのです。自分で反論のための座標軸をつくり、立ち位置を明確にしなければ文章は書けません。
タイトルとURLをコピーしました