【DropboxPlus・トライアル】課金の知らせが突然来て焦った

ブログ・PC

DropboxPlus

みなさん、こんにちは。

元都立高校国語科教師、ブロガーのすい喬です。

今回はちょっと焦った話をさせてください。

パソコンを使うようになってどれくらい経ちましたかね。

以前は学校に自分のパソコンを持っていった時代もありました。

当然置きっぱなしです。

まだ無線ランなどはありませんでした。

自分でケーブルを用意して、インターネットに繋ぐのです。

暢気な時代ですね。

情報漏洩などという概念も十分にありませんでした。

そのうち、非常にガードのきついパソコンが1人に1台ずつ貸し与えられるようになったのです。

実に使い勝手が悪いことはいうまでもありません。

USBを使うことはできませんしね。

しかしその前はもっぱら職場においたパソコンと、自宅のを同期して使っていました。

Dropboxです。

これは本当に楽でした。

今ならクラウドで使うのは常識ですが、最初の頃は本当に感動したものです。

その先端にいたのがこのアプリなのです。

あれからどれくらいの日々が過ぎたでしょうか。

今ではいろんなクラウド型のストレージがあります。

なぜDropboxを使っているかといえば、無料だからです。

それも2ギガまで使えます。

個人的に使うたいていのデータはこれで十分です。

自宅のストレージに移動させてしまえば、また空き容量が増えるのです。

このアプリを教えてくれたのは同僚でした。

それ以来、ずっと愛用して今日まできました。

その後も次第に増量

その後しばらくすると、ボーナスの増量が何度かありました。

今では倍以上の容量になっています。

自宅にあるパソコン3台を全て同期して使っています。

どこからでも同じデータを引き出せるので、大変に便利ですね。

似たような他のアプリを使ったこともあります。

グーグルからもマイクロソフトからも出ています。

容量も多いですしね。

複数人で使う時は絶対GoogleDriveの方がいいという話もよく聞きます。

しかし導入が簡単で使い勝手がいいのはDropboxです。

これは使ってみればわかります。

アカウントを作るのも、IDとパスワードだけです。

Dropboxにはスマホやタブレット用のアプリもあります。

ネット回線さえあればすぐに同期できるのです。

パソコンがない状況でも、ファイル送信が簡単にできるのです。

初心者向けと言えます。

すごく簡単です。

仕事をする上で、これは大きなメリットです。

もちろんグーグルドライブなど、他のクラウドサービスでもスマホやタブレットでの操作はできます。

ただ使いやすさでは、Dropboxがひとつ抜けていると思います。

これからもお世話になるつもりです。

しかしここからが用心です。

人間、慣れてしまうと、あまり警戒心はもたなくなるものです。

もちろん、Dropboxも悪気があってやっているワケではないでしょう。

ユーザーのことを考えてくれているとは思います。

しかし向こうも商売です。

どこかで利益をあげなくてはなりません。

その1つがストレージ容量を増やして、有料化する方向です。

そのための仕掛けがDropboxPlusなのです。

他にもビジネス用など、幾つにも分かれています。

容量が2TB

DropboxPlusのプランにすると、突然容量が2TBになります。

2ギガの1000倍です。

さらにセキュリティやファイルの復元機能がついています。

遠隔削除機能を利用すると、紛失または盗難に遭ったデバイスからファイルを削除することもできます。

さらにDropbox の巻き戻し機能には、一度に大量の変更内容を取り消すための機能もついています。

この他にPasswordのセキュリティも守ってくれます。

至れり尽くせりですね。

すごいと思います。

個人で2000ギガを使う人というのは、自分のパソコンの中身を全部クラウド上に置きたい人です。

もちろんあれば便利ですけど、そこまで喫緊に必要となるデータがあるのかどうか。

あとは金額との勝負ですかね。

有料版の公式の価格は、月額1,650円もしくは年額15,840円です。

ただそれよりもいいのが、ソースネクストの3年版です。

これは公式版の3年分に比べ、1万円近く値引きされます。

ぼくのようにテキストベースで遊んでいる人間には、およそ縁がありませんけどね。

これでも足りないという人も当然いるんでしょう。

頭が下がります。

突然トライアル版に

先日、久しぶりにシステムのバックアップを行いました。

誰もが知っている無料ソフト「Easeus todo backup」です。

これは便利ですからね。

数か月に1度はシステムの基幹部分をコピーしているのです。

ところがいつの間にか、DropboxPlusのトライアル版に入ってしまいました。

なぜか。

当然、2ギガではバックアップしきれないからです。

いつ頃から、こういうシステムに変わっていたんでしょうか。

以前はこんなこと、ありませんでした。

ぼんやりしていたぼくは、ついOKをクリックしちゃったんでしょうね。

慌てて、キャンセルしたつもりでしたが、そのまま機能はキープされたものと思います。

当然バックアップしたシステムは自分のSSDに入りました。

安心していたのです。

ところがそれから10日後、突然金額が提示され、ここからこの額が必要になりますというアナウンスが飛び出てきたのです。

つまりトライアル期間が終わりますよという合図です。

今はサブスク万能の時代ですからね。

ぼんやりしていると、引き落とされてしまいます。

慌ててキャンセルの方法を調べました。

本当に焦りました。

その後に来たメールがこれです。

——————————

Dropbox Plus の無料トライアル版をキャンセルしました。

ファイルには現在もアクセスできますが、お客様のアカウントは Dropbox Basic プランにダウングレードされました。この変更に伴い、今後ご利用いただける容量は今までの 2,000 GB から 2 GB になります。

容量を増やす必要がある場合や、Vault、遠隔削除、Dropbox 巻き戻し機能、優先サポート、全文検索などのプレミアム機能をご希望の場合は、いつでも前のプランに再加入できます。

Dropbox をご利用いただきありがとうございます。

これが全てです。

キャンセルの方法はご自身で調べてみてください。

スポンサーリンク

ちょっとの油断が、大きな穴を掘ることになります。

御油断なきよう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ・PC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
すい喬Blog
タイトルとURLをコピーしました