【ブログ】筋トレ感覚で毎日書き続けるとアクセスアップ間違いなし!

ブログ

毎日のトレーニング

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

毎日書くのは大変です。

今や目や耳だけじゃありません。

全身がダンボ状態です。

とにかくどこにネタがあるのか、いつもキョロキョロしています。

テレビを見ても、外でご飯を食べても。

何かかわったことはないか。

ネタになりそうなことはないか。

ずっと見張っています。

大変くたびれます。

そのかわりぼんやりしている時間がほとんどなくなりました。

これがいいのか悪いのか。

自分にもさっぱりわかりません。

アクセスアップももちろん望ましいですが、そんなに暢気なことも言ってられません。

とにかく書くことです。

馬鹿みたいです。

でもやってます。

これこそが頭脳の筋トレですかね。

もしかしたら最高のトレーニングなのかもしれません。

ぼくの知り合いに俳句の先生がいます。

いつも言葉を探してます。

言ってみれば、季節との勝負ですね。

歳時記を手から離しません。

「山笑う」などという季語があるのをご存知ですか。

なんとなく笑ってるように見える春の季語です。

この感覚がたまりません。

言葉のセンスが実にみごとです。

SEO疲れ

一時はひたすらSEOのことばかり考えてました。

自分の中にそういう感覚がないからどうにも仕方がありませんね。

キーワードを選ぶためのソフトを開いたり、サイトを見たり。

最近はそんなこともしません。

なんとなくこれでいけるかなという感覚だけで勝負してます。

あんまりひどい外れ方をしなくなりました。

これも脳の筋トレの成果でしょうか。

少しブログのための筋肉がついてきたのかもしれません。

かなり特殊な部類ですけどね。

文章を書くのもメチャクチャに早くなりました。

調べたりする要素のない文章では、とんでもない早さで書き上げてしまいます。

ブログの記事の数が増えてくると、すごく嬉しいです。

関連記事とか、人気記事なんていう欄にも、たくさんインデックスが並びます。

なるほど、これだけの月日が過ぎたのかなと妙な感慨にふけりますね。

なんとなく歩き出した我が子を見ているような感じでしょうか。

まだペンギンの赤ちゃんみたいで、あっちへフラフラ、こっちへフラフラというところですけど。

記事の数が精神の安定にはすこぶるよろしいようです。

以前ならば、これくらいの読者がきてくれればうれしいなというのがありました。

今はあんまりそういうことも考えません。

数字は確かに記録として残ります。

でもそれはぼくの世界の外の話です。

当分はぼく自身の世界を築きあげていくことに力を注ぎたいです。

ファンを増やす

元々、ぼくはファンを増やすといったことが得意ではありません。

自分から訪ねていって、こういうことを始めたんだけどと説明するのが億劫です。

困ったものだと自分でも思います。

でもこれも性分だから仕方がありません。

それでもSNSだけはやっています。

どれだけの人が来てくれているのかはよくわかりません。

時に全く知らない人が読んでますとか、リツィートしましたなどという書き込みをしてくれます。

これもありがたいことです。

大部分の読者ははじめて来てくれた人です。

この方たちを大切にしなくちゃいけません。

検索の窓からわざわざ訪ねてくれるのです。

そのためのGoogle検索でもあるワケです。

感謝しなくてはいけません。

毎日書いていると、Googleは検索の上位の方へぼくのサイトをもっていってくれます。

これもすごく嬉しいです。

モチベーションがどんどん上がります。

そうでなければ毎日なんて書けるものではありません。

元々、そんなに勤勉な人間じゃないですからね。

とにかくトレーニングの継続です。

先日、本物のアスリートを続けて見る機会にめぐまれました。

彼らは謙虚です。

その態度にまず驚きました。

そして本当にトレーニングを欠かしません。

寒い時も地道に筋トレを続けています。

少し暖かくなったら、また南の地でキャンプをするのだそうです。

練習は裏切らない

どんな世界でも練習は裏切りませんね。

ブログも同じです。

今書いているこの内容が無駄にならないようにしなくてはなりません。

くたびれ過ぎたのではなんにもなりませんからね。

もちろん精神のオフも大切です。

オンの瞬間との使い分けでしょうか。

それがうまくできれば、なんにも怖くはありません。

一生懸命やっても熱くなりすぎないこと。

それが1番大切な要素だと思います。

geralt / Pixabay

仕事と全く同じです。

記事数は次第に右肩あがりで増えてきました。

これからどんな風景が見えてくるのでしょうか。

検索エンジンだけに頼らないようにします。

SNSだけにも頼りすぎないようにします。

検索エンジンとSNSは車の両輪ですからね。

どちらかがうまく回らなくなると、多分失敗すると思います。

それぞれの長所と短所を補い合って進む。

これが理想ではないでしょうか。

しかし時にくたびれることがあります。

これは人間だから仕方がありません。

そういう時はどうすればいいのか。

スポンサーリンク

その日の分を休んじゃうと、いつものスピードまで持って行くのに手間がかかります。

少し緩く終わらせるというのはどうでしょう。

字数を少なくするとか。

内容も1番書きやすいものにするとか。

その日の新聞からネタをもらうとか。

投書欄を活用するとか。

テレビの番組からちょっと中身を拝借したりもありですかね。

いろいろな作業を通じて、自分を表現するのです。

結論はアクセスアップはあとからついてくるということです。

それを信じて今日も書き続けます。

お暇な時は是非、またこのサイトにおいでくだい。

お待ちしています。

よろしくお願いいたしますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました