WordPressはデザインが命!テーマ変更でアクセスが2倍

ブログ

デザインは大切

皆さん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

いよいよインストールも終わりました。

ブログの名前も決まりました。

キャッチコピーもOK。

ユーザー名はうまく隠せましたか。

パスワードは他に使っていないのにしましたか。

いよいよここからです。

自由に空を羽ばたかなくちゃ、面白くない

自由ですよ。

今日からなんの束縛もありません。

次になにをするのか。

このまんまじゃ動きません。

黙っていてもWordPressにはすばらしいテーマと呼ばれるテンプレートがついています。

テンプレート、わかりますか。

要するにひな型です。

表紙のサンプルです。

デザイン photo

以前のようにホームページ用のソフトを買わなくてもよくなりました。

素人がどれほど頑張ってもできないような表紙のデザインが無料で手に入ります。

一度使ってみてください。

ただしたいていは英語版です。

ぼくも最初の頃はあちこちに手を出して、試みてみました。

途中まで作ったページは数知れず。

なかにはこれならいけそうかなというのもありました。

しかしどうもしっくりきません。

なんでかな。

感覚の違い

欧米のデザイン風土と日本のそれとは微妙に違うのかもしれません。

先日読んだ本にこんなことが書いてありました。

障子とふすまの話です。

日本の家屋の場合、厚いコンクリートの壁じゃないですから、閉めていても中の話が聞こえることがあります。

しかし日本人はそれを聞こえないものとして振る舞う。

だから動作にも自ずといろいろな制約がでてくる。

ところがコンクリートの壁は容易にプライバシーを保護します。

自然と溶け合う日本人、自然と対立する西洋人。

典型的な文化論でした。

座布団一枚でも、次の人に出すときには、日本では一度表裏をひっくり返します。

そうすることで今までとは違うまったく新しい座布団に変身するのです。

庭をみてもその違いは一目瞭然です。

日本式庭園と西洋の庭園とは、全く違うコンセプトでできています。

ちょっと話が脱線しました。

しかしそれがWordPressのデザインにも当てはまるのです。

デザイン photo

なんとなくゆっくりしない。

どこか落ち着かない。

もちろん、気に入ったらそれでいいんです。

どのデザインを使っても自由なんです。

写真系やアパレル系のサイトを作る時はむしろいいのかもしれません。

しかしこれから始めるのはアフィリエイト用のブログです。

たくさん書かなくちゃいけない。

とすると読みやすい。

文字と写真やイラストとの関係がしっくりくるもの。

これが大事なんです。

探しました。

お金を出せばたくさんあります。

しかしそんなに予算をかけられないぼくにとっては、まず無料のものからみていくしかありません。

有料イコールすごい、無料イコールたいしたことない。

というような相関関係ではないのです。

実にたくさんの人がこの分野に参入してくれてます。

これならお金をとって売ったほうがいいと思えるようなテーマを惜しげもなく、公開してくれています。

さらにはそれを自分好みにカスタマイズする技まで伝授してくれるのです。

デザイン photo

テーマは命

テーマは途中から変更することもできます。

しかしあちこちにずれが出て、あとの手間が大変。

できたらこれと決めて、一直線がいいと思います。

最終兵器はコンテンツですから。

それを最高のパフォーマンスでみせられるもの。

それが一番いいテーマということになります。

毎年、新しいのが生まれています。

無料のテーマの話ですよ。

すごくうれしい。

とってもありがたい。

どんなのがあるの。

参考サイト

代表的なテーマをとりあげたサイトを載せておきます。

じっくりと検討してみてください。

ぼくは今、Cocoonを使っています。

以前はその前身、Simplicityでした。

今でもSimplicityの愛好家は多いです。

しかし、これからアフィリエイトをやるのなら、Cocoonをおすすめします。

なぜ勧めるのか。

それは使ってみればわかります。

実によくできてます。

ぼくなら絶対に売り出すな。タダじゃいや。

作者のわいひらさんには素直に頭が下がります。

テーマをインストールするのは簡単です。

ただし必ず子テーマと一緒に2つインストールしましょう。

というのも親のテーマの方を自分好みにカスタマイズしてしまうと、バージョンアップした時、その変更点が元に戻ってしまうからです。

子供のテーマに変更点を入れておけば、そちらは動きません。

このことは必ず守ってください。

さてインストールし終えたら、最初のトップにくるヘッダーの写真を入れなくてはなりません。

これはプログの顔です

どんな表情のサイトにするのか

第一印象が90%なのは人間だけじゃありません。

ブログだっておんなじです。

さて写真だ。

これは困りますね。

自分で撮ったものなら全く問題ありません。

デザイン photo

厄介なのは著作権です。

将来、グーグルアドセントの審査を受けるということになると、徹底的に調べられます。著作権違反の写真があったりすると、絶対に審査を通らないのです。

これはもちろん、書いた記事もおんなじ。

コピペはダメ。

気にいった写真がない場合は、どこからか借りてこなくてはなりません。

さて弱った。

フリーライセンスの写真を提供してくれるサイトから、なんとかいいのを探し出しましょう。

もちろんイラストでもかまいません。

自分で描けるんなら最高です。

これ以上の武器はない。

ぼくにもそんな才能があったらいいんですけどね。

お勧めのサイトをご紹介します。

自分でも必死で探してください。

なんとかいいブログにしたい。

その熱意がアフィリエイトの最大の武器になります。

ぱくたそ」から始めてください。

いらすとや」もいいですね。

あとはもうぞろぞろと出てきます。

入り口だけちょこっと開ければ、あとは宝の山です。

ただしクレジット表記が必要なサイトもありますので、じっくりと検討しましょう。

写真もそうですが、イラストは大事ですよ。

どんなに複雑な話を書いても、一枚の絵で心がなごみます。

それだけの力を持っているんです。

いつの間にか、随分とあれこれ書いてしまいました。

次回はもう少しその先までいきます。

スポンサーリンク

文字の大きさ、行間もすごく大事です。

ここまで読んでくださって、どうもありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました