存在

【本がメンター】読書の秘訣は積ん読と自分が鍛えられるという信念

読書とはどういう行為なのでしょうか。かつて評論家の小林秀雄は著者に会いにいくことだと言いました。遥かな時空を超えて過去の人に会える。これほどの離れ技が瞬時にできる。それが読書なのです。基本は読みたいものを読むに限ります。無理強いはダメです。
暮らし

【コロナ禍・死生観】人間は生きているだけで十分に尊い存在なのだ

コロナ以後、私たちの死生観には微妙な変化が訪れています。かつてのようなプラグマティズムが静かに退場し、ゆったりとした時間の中で生を充実したものにしたいという願望が強くなりつつあります。近代のもたらした弊害に疑問を投げかける人が増えたのです。
暮らし

【TDL閉館第1号】ミートザワールドの存在が超懐かしい【思い出】

東京ディズニーランドで最初にクローズしたアトラクションはなんでしょう。ミードザワールドです。とても懐かしいです。音楽が素晴らしかったです。日本の歴史を説明するのは夢と魔法の国にはあわなかったかもしれません。しかし味わいがありましたね。
落語

【衝撃】令和の与太郎はAI革命の荒波に勝つことができるのか?

落語の登場人物の中で1番の人気者、与太郎。しかし彼はこの厳しい令和のAI革命の中を生きていけるのでしょうか。効率重視の社会が息苦しさを増し、AIがつねに正解を求めて躍動する中で、与太郎に許された生き残りの方法は何か。一緒に考えてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました