【膝痛】100均セリアのパッド付きサポーターは神仕様でダントツ!

脂肪や糖やを抑える青汁

暮らし
スポンサーリンク

膝が痛い

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

団塊の世代にぶらさがってなんとか生きてます。

とはいえ、かなりのポンコツ。

あちこちにガタがきてます。

その代表が膝です。

WolfBlur / Pixabay

もうここ10年くらいかな。

最初はなんとなく痛いなという感じでした。

特に何をしたというわけじゃありません。

猛烈に歩いたとか、山を登ったなんてこともないのです。

それなのに…。

ちょっとガックリきました。

いよいよそんな年齢になったのかというのが最初の反応です。

しかし歩いていて違和感があるというのは、実にいやなもの。

なんとかしなくちゃいけません。

幸いスポーツ整形のお医者さんが近くにいらしたので、まずは受診。

レントゲンをとります。

ちょっと減ってるかな。

思わず何がですと訊きました。

潤滑油を少しささなくちゃダメかも。

あと20年は使うでしょ、この足。

何年かわからないけど、まあ使いますとぼく。

ヒアルロン酸の注射をして、少し様子をみましょう。

最初だから5回ぐらいやればいいかな。

どうやら油切れらしいです。

車でいえば、グリスの注入ということかな。

それから5回、膝にヒアルロン酸の注射をしてもらいに出かけました。

痛いというわけでもなく、ただ通いましたという感じ。

おかげさまで、それから半年くらいは、痛みもなくグリスの効き目はすごいと思った次第です。

1年くらいはなんとかなりましたかね。

またその翌年です。

なんとなく痛い。

ものすごい痛みなら、どうにかなっちゃうものの、そういうのでもない。

疼痛というやつです。

なんとなくだから、かえってイヤな気分ですね。

再び、整形外科へ。

またまたグリスの注入です。

5回ちゃんとやりました。

なんとなく痛みもとれて、これからずっとこんなことが続くのかなと思ったのです。

昨今はいろんな痛み止めの漢方薬とか、よく宣伝してますよね。

それくらい痛みと闘っている人が大勢いるということなんでしょう。

高齢化社会ですからね。

あちこちの関節や腰や、ありとあらゆる接合部分がガタガタになってるわけです。

先代の林家正蔵という噺家があんまり右足が痛いので医者にみてもらったら、もう年だといわれたとか。

その時、正蔵師匠、左足もおんなじだけ使ってるのに、どうしてこっちは痛くないのと訊いたそうです。

そういわれてみると、片一方だけというケースが多いのは不思議ですね。

100均

都合3度、整形外科でヒアルロン酸の注射をしてもらいました。

全部で15回です。

これでなおればいいんですけど、と思いながらまた1年。

やっぱり時々痛くなる。

その時です。

これはサポーターがいいかなと思いました。

薬局にたくさん売ってますからね。

stevepb / Pixabay

腰痛の時は、整形外科で結構大きな腰に巻くようなのを買い求めました。

今回はどうかなと思いながら、安いのはないかしらんと思案した次第です。

近くのお店に100均のコーナーがあり、探してみたところ、ありました。

1度騙されたと思って、あっためてみようと考えたのです。

とにかく冷やしちゃいけない。

あっためろと本に書いてありましたのでね。

せっかくだからやたらとあったかくなるの。

どうせならパッド付きがいいのかも、と考えた次第です。

さっそく買ってみました。

さっそく装着。

ちょっと最初はきつめかな。

しかし毎日していると、ちょうどいい具合になります。

毎日寝る時以外はずっとつけることにしました。

サイズは23センチ×14センチ。

結構しっかりしていて大きいです。

ちょうど膝にあたるところに大きなスポンジのようなものが入ってます。

これが実にあったかい。

そしてずれません。

かぶれることもない。

サポーターも高いのになると1万円もします。

そうでなくても3000円くらいはあたりまえ。

使い捨てで汚れたりゴムが効かなくなったら捨てるという方が合理的かなと考えました。

フリーサイズです。

作っているのは大阪のセイワ・プロという会社です。

ここはスポーツ用の本格的なサポーターも作っているみたい。

なんとしばらくしたら痛みが消えました。

あれからもうずっと愛用しています。

ヒアルロン酸注射とはとりあえずおさらばしました。

何がいいのかよくわかりません。

とにかくあったかい。

夏でも必ずしてます。

幸いズボンをはいてますから、外からは見えません。

パッド付きサポーター

今までに幾つ買ったことか。

100均に行ったら時々買ってきます。

汚れてきたらすぐに捨てます。

1つのサポーターでどれくらいもつのかな。

正確に調べたことはありませんが、2ヶ月くらいは大丈夫なような気がします。

100均といってもいろんな会社があります。

いろいろ試してみましたが、今使っているのが一番いいような気がします。

みなさんもいろいろと試してみてください。

ダイソーなどには黒いのもありますが、ぼくはやっぱり白ですね。

MとLに分かれているのも、会社によってはあるようです。

lysy1969 / Pixabay

ぼくはもっぱらフリーサイズを使ってますけど。

今ではストックがないと不安です。

膝のところに厚いパッドが入っているので、膝をついてしゃがむ時も楽です。

すぐに効果が出るのかどうか、ぼくにはそこまでの自信がありません。

おまえが勧めるから買ってみたけど、なんの効果もないよと言われちゃうと、ちょっと悲しいです。

でもしないよりは絶対にいいです。

きついと感じるのならやめた方がいいとは思いますが、ぼくの足でも十分ですから、サイズを選べば、きっとどなたにもフィットするんじゃないでしょうか。

一生のおつきあい

これからも生きてる限りは歩かないといけません。

その度ごとに痛い思いをするのはご勘弁。

スポンサーリンク

騙されたと思って使ってみてはどうでしょうか。

待合室でしばらく待って、それから痛い注射をされるよりはずっとましです。

どうしてもダメになったら、またその時はグリスのお世話になればいいんですから。

どうしてどうして、バカにはできませんよ。

昔からとにかく痛い時はあっためろと言われてきました。

年齢を重ねれば重ねるほど、冷やしてはいけないそうです。

湿布薬もそうですよね。

冷たいのを腰にあてたりすると、血管が縮んで、かえって具合が悪くなると言われています。

そういう意味でいったら、サポーターは抜群の威力なのかも。

あのお相撲さん達の姿を思い返してみてください。

あの太い足にもサポーターがまかれているではありませんか。

キネシオテープとか、いろいろあるようですけど、関節は巻くのが非常に難しいです。

まずはサポーターで試みてはいかがですか。

100円ならダメで元々です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました