YesNo

学び

【小論文入試】YesNoの理由は可能な限り1つに絞る【限度2つ】

小論文ではNoの立場の方が常にインパクトが強いです。まず可能かどうか考えましょう。その際、なぜNoなのかという理由を絞ってください。幾つもあるのはダメです。できれば1つに。ダメでも2つまでです。それ以上の場合は内容が散漫になります。
学び

【高校入試小論文】本論で深掘りをしながら自説を展開する【正念場】

小論文で1番大切なのは本論の部分です。採点者はここを重点的にチェックします。自分の力を発揮してください。全体の字数の50%近くをこの部分に費やすのです。それだけ実力のあるなしが出てしまいます。YesNoで文章をまとめないとアピールしません。
学び

【高校入試小論文対策】YesNoの文章を書けば即合格【感性不要】

高校入試の小論文試験において必要なのは何でしょうか。第1に結論です。これがなければいくら文章がうまくても評価は低いです。そのためにはYesかNoで答える必要があります。課題文に対して正面から論理で切り込むのです。感性は必要ありません。
タイトルとURLをコピーしました