5W1H

学び

【小論文の命】5W1Hを使いこなせば文章は飛躍的にレベルアップ

文章を書く時の基本は5W1Hです。新聞記者が最初に教えられる文の基本ですね。これを中心に構成していけば、誰が読んでも理解しやすい文になります。しかし多くの受験生は無手勝流にだ言葉を並べるだけです。練習をしてださい。基本中の基本です。
学び

【小論文】事実だけを重ねて客観的に書く練習をする【事件記事創作】

小論文の強みは事実を重ねることで生まれてきます。そのための練習を積極的に続けて下さい。どうすればいいのか。新聞記事を自分で創作してみるのです。5W1Hをどのように配置するかで、読みやすいものとそうでないものの差がはっきり出ます。
学び

【小論文・作文型】文章をポジティブに書けばアピール度は100%

小論文の中で作文型の問題には書き方のコツがあります。それは最大限ポジティブにまとめることです。どんなテーマであっても冷静に自分をみつめ、そこから何が可能なのかを論じてください。採点者の心に必ず刺さるはずです。アピール度があがります。
学び

小論文はジャーナリズムの派生形【つねに新聞記事を意識して書く】

小論文を書く上で大切なことはなんでしょう。それはつねにジャーナリズムを意識することです。新聞記事の書き方から学ぶことは大変に多いです。ただし、5W1Hだけがそろっていればいいというのではありません。自分の感覚をどう表現するのかが大切なのです。
タイトルとURLをコピーしました