【AdSense】イヤな広告もブロックすれば気分はすぐに青い空

ブログ

アドセンスはすごい

みなさん、こんにちは。

ブロガーのすい喬です。

今回はアドセンスのお話です。

コロナ禍の中でアドセンスの審査にも時間がかかっているようですね。

お願いしている方の立場からすれば1日でも早く結果を知りたいことでしょう。

しかし審査をする人たちも大変です。

まさかこんな事態になるとは誰も予想してませんでしたから。

ここはひたすら待ちましょう。

それ以外に手はありません。

すぐれた記事を書いたいいサイトであれば、必ず審査を通過するはずです。

ちなみにぼくがアドセンスに合格したのは昨年の6月でした。

あれから毎日記事を書いています。

3000字書くのはすごく大変です。

それでももう400記事を超えました。

最初の頃に比べれば、書くスピードも早くなりましたね。

習うより馴れろです。

難しい文章を書く必要はありません。

自分のスタイルがある程度できあがってくれば、それが1つの方向性になります。

最初にアドセンスの広告が載った時は嬉しかったです。

自分の好みで広告を貼る場所まで決められるのです。

geralt / Pixabay

例えば記事下とか、タイトル上とか。

それを1つずつチェックしながら試みていけば、必ず自分のテイストにあったサイトになるはずです。

面倒だったら最初はすべてGoogleにお任せするという方法もあります。

記事の内容だけに神経を使えばいいワケです。

なんといっても楽ですよね。

広告が出ない時は

ここで問題になるのが、広告が出ない時もあるというナゾです。

Googleは独自に判断しているようですね。

広告を見てもらえる可能性などをチェックしているみたいです。

当然アクセス数が少ないドメインやページでは自動広告が出ないこともあります

また記事数が増えると、初期のものにはすぐ広告が反映されないこともあるようです。

逆に検索上位のページは表示される確率が高いようです。

これはぼくの経験からいっても確かですね。

効果の高いページのみに広告を表示するというGoogleの企業論理なのでしょう。

悔しかったらいい記事をたくさん書いて、多くの読者に読んでもらうことしかありません。

現実は厳しいのです。

誰も見ようともしないページに広告を配信しても効果がありませんからね。

アドセンスで埋まらない時は、アフィリエイトの広告を貼り付ける方法もあります。

dougandpetegardening / Pixabay

ちょっと面倒ですけど、これなら広告が出ないということはありません。

ただし少しテクニックが必要です。

といってもそんなに難しいことじゃありません。

広告が全てのページにちゃんと出ないという悩みは結構あるみたいです。

このあたりは試行錯誤を繰り返すしかないですね。

気に入らないのは即ブロック

アドセンスに馴れてくると、どうもこの広告は自分のサイトにあわないと感じるものがあります。

ぼくの場合は漫画を主体とした、ちょっと品のない広告がイヤですね。

見ていてあまり愉快ではない絵柄のものです。

そういう時はどうしたらいいのか。

簡単です。

ブロックしてしまえばいいのです

PIRO4D / Pixabay

2度とその広告は出てこなくなります。

ただし結構手間がかかります。

その方法をここでお教えしましょう。

Google Adsenseのサイトを開いてください。

ログインをします。

このページを1度も見たことがないという人はいないはずです。

広告ユニットなどの変更もできますから、このサイトとは仲良しになっておく必要があります

開くと、アドセンスの広告についての様々な情報が載っています。

左の欄に「ブロックのコントロール」というところがあります。

ここをポチってください。

すると「広告レビューセンター」が出てきます。

ここに全てのアドセンス広告があらわれるのです。

後は簡単。

Kurious / Pixabay

ブロックしたい広告の左下にあるマークをクリックします。

するとそれでブロック完了。

右下にある「関連広告を検索」をポチると、同じ会社の似た広告が全部出てきます。

その中から、2度と見たくないのを次々とブロックしてください。

この会社のは全部イヤだという場合は「すべてブロック」というマークが右上に出ます。

ここをクリック。

必要なのはこの繰り返しだけです。

気長にやってくださいね。

誰でもできる

言うのは簡単ですが、実際にやってみると大変です。

時間がかかります。

関連記事の中には全く同じ図柄のものがいくつもあったりします。

しかしそれらをブロックしていくと、自分好みの広告だけになるというワケです。

あんまり潰しすぎると、なんにもなくなっちゃいますからご用心を。

読者にもいろいろな人がいます。

漫画はイヤだという人もいれば、ゲームはダメという人もいます。

自分のサイトです。

全ては自由なのです。

そんなことより、アドセンスの審査がいつ通るのかの方が心がかりですよね。

ホントにここでしている話は夢物語かもしれません。

しかし必ずその日はやってきます。

それまでに記事を書き続けてください。

いい記事というのは読者のためになるもののことです。

自己満足で書いていると、自分はいい気持ちでしょうが、読んでいる人はさてどんなものか。

とにかく期待して待ちましょう。

そして晴れて審査をパスしたら、すぐにブロックを始めてください。

それ以上に、広告のスタイルや大きさ、内容についてよく勉強してください。

それが1番の近道だと思います。

ただしマネタイズするのは容易ではありませんよ。

いろいろな人が具体的な話を書いてくれています。

一言だけ。

諦めずに続けることです。

スポンサーリンク

これが実に苦しい道のりなのです。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました