尊厳死法案

学び

【医療看護系小論文】リビングウィルの尊重は延命と尊厳死との境に

患者の意思を確認する作業をリビングウィルと呼びます。延命治療をどこまでして尊厳死を迎えるのかを本人に確かめるのです。今日の高齢化社会の中では喫緊のテーマです。しかし問題がいくつもあります。認知症の人の意思確認は実に困難で複雑な作業なのです。
タイトルとURLをコピーしました