境界線

学び

【シルミド・実尾島】韓国修学旅行で知った軍事境界線DMZの現実

修学旅行は意義ある行事の1つです。ぼく自身、何回引率したことでしょう。1番最後に赴いたのは隣国、韓国でした。そこで見た軍事境界線の現実は平和を考えるための基礎になったのです。「シルミド」に関する本を読んだのは帰ってきてからのことです。
学び

【医療看護系小論文・いのち】タブー視される死と延命措置の境界線は

医療看護系小論文で難しいのは死の問題です。以前とは明らかにフェーズが変化しています。死がタブー視されるようになっているのです。さらに延命措置との境も曖昧です。尊厳死と安楽死の境界もはっきりしません。コロナ禍の中での死の意味を考えておいて下さい。
学び

【小論文・コロナ後】設問に対して正対し乗り越える覚悟を持って書く

小論文の設問には様々な形があります。ポイントは必ず正対すること。どの視点から問題が出されているのかを正確に読み取り、それに対して解答をします。内容が曖昧だとそれだけで評価が下がります。設問に対しても説明した後に理由をつけます。これが必須です。
タイトルとURLをコピーしました