医療系

学び

【医療系小論文・北大】いのちと死の文化はどこまで衰弱しているのか

医療系小論文のテーマは「いのち」に集約されます。今回の課題文は15年前の北大で出題されたものです。しかし今でも色褪せるどころか、より複雑な形で問題視されているテーマなのです。患者のいのちをどのように考えればいいのか。根本的な内容です。
学び

【医療系小論文・デザイナーベビー】ゲノムと出生前診断の着地点は

医療系小論文の問題に遺伝子操作があります。いわゆるデザイナーベビーの問題です。人為的に遺伝子を取り換え、より高度な人間を生み出す技術です。しかし遺伝子を人間の手で作り直していいのかという倫理的な問題が残ります。愛情との関係も複雑です。
学び

【医療看護系小論文】外国人医師の受け入れ是非は超難問【言語障壁】

医療系の課題として外国人医師受け入れの問題があります。現在も賛否が渦巻き、方向が定まっていません。なぜこの問題が厄介なのか。文化や言語の障壁があります。しかし少子高齢化の今日、避けて通ることはできません。地方過疎の問題も孕んでいるのです。
学び

【小論文の極意】過去問を徹底的に分析してパターンの特性を見抜く

小論文入試は大学ごとに特徴があります。過去問を徹底的に分析してください。問題の型、パターンの特性を研究し尽くしてください。最低でも過去5年分の問題にチャレンジしましょう。すぐに始めてください。力がつきます。必ず書けるようになりますよ。
タイトルとURLをコピーしました