トニー滝谷

【村上春樹】トニー滝谷は孤独な人間の横顔を3人称で描いた実験小説

村上春樹の小説『トニー滝谷』は全編が3人称で書かれた特異な作品です。後に映画化もされ、大変評判になりました。主人公役にはイッセー尾形、相手役には宮沢りえ、音楽は坂本龍一です。人間の孤独を冷静に描ききった小説です。ご一読ください。
タイトルとURLをコピーしました